不動産売却に失敗しないための方法について

不動産売却に失敗しないための方法について

不動産売却とは、非常に大きなお金が動く売買取引です。

したがって、一般論として、人生の中でそんなに多く経験できるものではありません。

結果、不動産売却のコツを知る前に終わってしまう。こういったことはザラにあります。

平たく言ってしまえば、もっとうまくできはずなのに、コツを知らないがために失敗をしてしまう状況に陥ってしまうわけですね。



これは、致し方がないところ。

自分も知らない上に、周りにも経験者は少なくコツを教えてくれる人がいない。このことも1つの要因として挙げられるでしょう。



ここでは、そんな不動産売却に失敗しない方法、失敗しないコツをお話していきたいと思います。

不動産売却の失敗というのは、扱うものが不動産なだけに、かなりの損失を被ってしまいます。

最悪の場合では、数百万単位で損をしていることも。



まず、失敗しないために基本中の基本を最初に伝えておきます。

それが金銭感覚です。

扱う金額が大きいと、どうしても鈍ってくるのが、この金銭感覚というもの。

不動産業者から、よく100万円単位で査定額を変えてくることがあります。

例えば「3100万円を3000万円で売りに出してはいかかでしょうか?」というイメージです。

一見すると「まあいっか」と感じてしまうところですが、普通に考えると非常に大きな額を動かしていることが分かります。

このように、いとも簡単に金銭感覚の麻痺に陥ってしまうため、常に意識してシビアに事を運ぶように心掛けるようにしてください。



これが、最初の一歩です。

では、次からはもっと突っ込んだ対策をお話していきたいと思います。